Corporation

- 法人案内 -

  1. ホーム
  2. 法人案内
  3. BACK PAGE
 皆様には、日ごろから当法人の事業運営に特段のご理解とご協力をいただいておりますことに、厚くお礼申し上げます。
 平成30年9月に発生した北海道胆振東部地震によって、当法人の施設が全壊してしまいましたが、国・北海道・厚真町をはじめ多くの皆様の物心両面にわたる温かいご支援により、令和2年12月に、「厚真リハビリセンター」、「豊厚園」、「あつまデイサービスセンター」、「あつま居宅介護支援事業所」の新施設が完成し、当法人は、大きな希望を胸に、新たなスタートを切ることができました。
 地震直後は、どうしたら施設を復旧・再建できるのか不安でありましたが、北海道・厚真町等関係機関の皆様の特段のご尽力により、全国初となる福祉仮設住宅をいち早く建設していただき、翌年1月には、道内各地に分散避難した利用者の皆様に、住み慣れた厚真町に戻っていただくことができました。ご尽力を賜りました皆様には、誠に感謝の念に堪えません。
 また、午前3時8分の地震発生後、ブラックアウトの暗闇と大混乱の中で懐中電灯を片手に108名もの利用者一人ひとりの精神的ケアに配意し励まし続けながら、ひとりの負傷者も出すことなく安全に避難させ、介護・支援に当たった職員の皆さん、そして、行き場を失った利用者の避難受入れを快諾していただき心温まるご協力・ご支援を賜りました全道の福祉施設や医療機関の皆様に対しましても、改めて敬意を表し、心より感謝申し上げます。
 新施設は、明るくて広い空間のある機能的な最新設備を整えた近代的施設に生まれ変わり、役職員一同、決意も新たに、福祉仮設住宅の入居期間中に大幅に減少した利用者の定員充足率の向上を図り、経営の早期安定化を目指すとともに、介護・支援技術の一層の向上と強い使命感をもった職員の育成・強化に努め、利用者の皆様が安全・安心で、心豊かな日常生活を送ることができるよう日々精進して参ります。
そして、利用者・ご家族の皆様、地域の皆様に親しまれ愛される法人運営に全力で取り組んで参りますので、今後とも変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

社会福祉法人北海道厚真福祉会 理事長 近藤 泰行

法人概要 ・ 沿革 ・ ギャラリー

法人名
社会福祉法人 北海道厚真福祉会
Hokkaido Atsuma Fukushikai
代表者
理事長 近藤 泰行
設立
1977年(昭和52年)7月 8日

交通アクセス

採用情報

介護の次代をリードする若い力、募集中です。
成長とやりがいを実感しながら、先輩と一緒に日本の介護を支えていきましょう!

採用情報はこちら

社会福祉法人北海道厚真福祉会

〒059-1623
北海道勇払郡厚真町新町116番地3

TEL:0145-27-3111 FAX:0145-27-3760

© 2021 Hokkaido Atsuma Fukushikai